消費者金融(即日):申込み~審査~カード発行までの流れ

消費者金融(即日):申込み~審査~カード発行までの流れ-視覚障害者用の音声解説

消費者金融の申込みができる場所はどこにあるか

過去には消費者金融の実店舗が駅の周辺や繁華街周辺にたくさんあり店頭窓口で説明を受けながらの申込みが主流でしたが、現在では無人の自動契約機を利用したり、パソコンやスマホでのインターネット契約をする方が圧倒的に多いです。

なぜなら無人契約機やインターネットの契約であれば、誰にも知られずに消費者金融との契約ができるからです。

しかし、消費者金融の利用が初めての方で不安なことや分らないことなどを相談しながら手続きをしたいという方には窓口での契約でももちろん大丈夫です。

どの申込み方法が一番あなたに合っているか考えて、一番負担がかからない方法で契約をなさるのがいいでしょう。

SONY DSC

ただし、2016年10月現在、アコム、プロミス、レイク、アイフなどでも店頭窓口(対面申し込み)は全国の主要都市の限られた地域にしかなく、とくに地方の方は店頭窓口を探してもないので、インターネットの各消費者金融公式ページから申し込み審査を経て、無人契約機備え付けのATMでのカード発行、提携銀行ATMなどでの借入、返済を行うようにした方が即日キャッシングなどがやりやすいです。

また消費者金融の申込み自体は、会社員、自営業、主婦、パート、アルバイト、派遣社員、学生さんなど基本的にどんな方でも借り入れが可能ですので安心してください。

しかし、無職の場合は基本的に契約することはできません。返済計画のない人にお金を貸すことはできませんからね。

退職予定でも無職になる前でしたら消費者金融との契約ができますので、在籍確認ができるうちに消費者金融との契約をなさるとよいでしょう!という触れ込みで契約を誘うようなサイトが目につきますが、各消費者金融は・・

→将来(未来)も安定した毎月の反復的収入があることが申込み審査の条件となっていますので、退職間近の人が申し込んでたとえ審査に通過したとしても、その後職を失った場合(退職した場合)には、将来にわたる安定的な収入の確保ができないので、消費者金融側から全額返済を要求されることになります。

※年金受給者の場合は、退職後に消費者金融側に年金受給額等を告げて、その後の返済計画などを相談してください。毎月の生活費を差し引いても返済に困らない年金を受給されているかたは上記の例に該当しません。

もし無職の方でどうしても消費者金融でお金を借りたいという場合にはとりあえず派遣会社に登録するという裏ワザもあります。

50万円以下の借り入れであれば、収入に関係なく在籍確認のみで契約ができますので無職の方は派遣会社に登録してから消費者金融に申込みをしましょう。

※ただし、消費者金融は最低3ヵ月以上の在籍確認を行うことが多いので、派遣会社に登録しても仕事の実績(在籍期間がない場合)は審査不合格となることが多いので、最低でも3ヵ月以上は仕事をして在籍期間を確保してから申し込んでください。

最速でカード発行できる消費者金融への申込み方

消費者金融を利用するにはまずカードを発行してもらわなければなりません。そしてそのカードの発行には審査を受ける必要があります。

審査は消費者金融の窓口や無人契約機でも可能ですが、「インターネットで申込みの手続きをして審査まで行ってしまう方法が最も最速でカードを発行できる方法」です。

インターネットで審査まで行う場合、その審査結果がメールで届きます。そこで審査に通れば、直接無人契約機に行き、カード発行専用の番号を入力すればいいのです。そうすればすぐにカードを発行することができます。

カードが発行されたらそのままその消費者金融のATMで借入をすることも可能です。

インターネットを利用せず窓口や無人契約機で申し込みから審査までを行うと非常に時間がかかりますので、その間に知り合いなどに見られる危険があります。

誰にも見られずに消費者金融との契約をしたいのであればインターネットで審査まで行ってしまうのがよいでしょう。インターネット審査であれば、実際のカードの発行自体は5分程度で済みますのでかなりの時間短縮になるかと思います。

また、他にも書類を郵送して消費者金融へ申し込む方法もありますが、100%ご家族にばれてしまうのでおすすめしません。

消費者金融の審査

消費者金融の審査において比較的重要視されるのは、「消費者金融の申込みが初めてか」どうかという点です。

消費者金融は、信用情報機関を利用して申込者がどれだけ社会的に信用できるのかということを見て判断します。

668344

今までに何度も返済を延滞していたり、自己破産をしている人は「要注意人物」となっていますので、その時点で審査に通らない場合もあります。

しかし「要注意人物」をとなっていても貸付をしている消費者金融もありますのであきらめてはいけません。

またどのような会社で働き、どのくらいの給与で生活しているのか、住んでいるのは賃貸か持ち家か、既婚者か独身か、今の会社にどのくらい長く勤めているのか、なども審査の対象となります。

さらに消費者金融の申込みが初めてでない場合には、他に何社からお金を借りているのか、いくら借りているのか、返済の延滞などはしていなかというところまで調べるのです。

それでも、銀行の借り入れ審査よりも消費者金融の借り入れ審査のほうがゆるいと言われています。

(※消費者金融の審査が緩いというのは各社社内規定があり審査に重きを置く部分が異なるということ)

自営業の方も申し込み審査は受けられます。、ホームページで事業が確認できてさらにそのホームページに売り上げや資本金などが記載されていれば、信頼できるという理由で審査に通りやすいようです。

でも、すべての自営業者(個人事業主)がホームページ等を持っているわけではないので、その場合には前年度の年収証明書(所得証明書)の提出を要求される場合があります。

消費者金融のカード発行と紛失・カード破損、磁気不良の場合

ATM

消費者金融の審査を通過すればカードが発行できます。無人契約機でカードを発行し、そのまま申し込んだ消費者金融のATMで現金の引き出しが可能なります。

借り入れ限度額内であれば、一度に限度額すべてを借り入れすることもできます。

注意点としては、消費者金融のATMは基本硬貨の使用ができないため返済も借り入れもお札(最少1,000円単位)の利用しかできません。

また、消費者金融のカードには個人情報が含まれており、個人名なども記載されていることがあるので、もし紛失してしまったらただちに消費者金融に連絡を入れてカードの停止措置や新カードの発行手続きをおこないましょう。

消費者金融のカードを紛失したまま放置しておくと、ネット犯罪に精通している人にパスワードなどを解析され悪用されることにもなりかねません。

万が一カードを紛失してしまった場合には、ただちに消費者金融会社に連絡しカードを使えないように手続きをしてもらいましょう。

カードの破損や磁気不良でATMが反応せず、返済や融資ができない場合には、無人契約機で再発行してもらえますので慌てる必要はありませんよ。通常30分以内で消費者金融のカード再発行ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今月のPICK UP

■ 新生銀行カードローンレイク
最短即日融資が可能。主婦・パート・アルバイトの方でも安定した収入があれば申込み可能です

アコム
審査スピードが早くてお勧めなのはこの会社!!対応も親切です。