消費者金融は何歳から借りられるのか、未成年、学生はOKか?

【注目!!】こんな記事も読まれています↓↓

プロミス即日融資!パーフェクトガイド

消費者金融は20歳以上(成人)から申込みができるという決まりがある

2364173

消費者金融の申込みには年齢制限があり、基本的に消費者金融では20歳以上(成人)からしか申込みができないきまりになっています。

しかしどうしてもお金を借りたくて未成年であるにもかかわらず自分は成人であると年齢を偽って消費者金融と契約した場合、実際は未成年であるのに契約の取り消しを行うことになり、貸出額のの全額返金を消費者金融側が請求できなくなってしまい、事実上、未回収損金扱いとなってしまいます。

それだけでなく年齢を偽るということは立派な詐欺行為ですので個人信用情報に詐欺行為が登録され、成人してからカードなどを作る際に金融会社に全く信用してもらえないということになります。

未成年者が使うキャッシングを代位弁済目的で親が契約するのも違反

また、未成年では消費者金融の申込みができないという理由から親が代わりに申し込むということもあるようですが、これも立派な違法ですのでばれてしまえば消費者金融から一括での全額返済を要求されるでしょう。

細かく言うと民法上の未成年とはただ単に20歳未満ということではなく、未婚の20歳未満と記されています。民法上、結婚すれば20歳に満たなくても成人という扱いになるわけです。

しかし、消費者金融では結婚してようがしてまいが20歳以上でなければ契約はできない、としています。

逆に未成年者であるのに消費者金融と簡単に契約できてしまった場合、悪徳な消費者金融である確率がかなり高いので危険です。

悪徳な消費者金融はいわゆるヤミ金ですので違法な利率でお金を貸してくれます。どんどん利息も高くなり1人で返済することは到底無理になります。

ヤミ金業者は未成年者であっても取り立てに容赦はしませんので、もし両親に黙ってお金を借りたとしてもヤミ金はかならず家族のもとへ取り立てにやってきます。

延々利息だけを返し続ける人生を送ることがないように家族崩壊というようなことにならないように、ヤミ金でお金を借りないようにしましょう。

なぜ未成年者は消費者金融で申し込みを断られるのか?

20383870

未成年者が消費者金融で申し込みができない理由は簡単に言うと社会的信頼性が薄いからです。過去の履歴も全くないため返済できるのかなどの信頼度の判断材料が全くありませんよね。

また、日本の民法では未成年は原則として親権者(法定代理人)の同意がなければ金銭の借り入れなどの行為をすることはできない決まりとなっているのです。

もし未成年と消費者金融が契約を行った場合、未成年者と知って契約をした消費者金融に責任があり非があると言う理由で契約自体が無効となりますので、その未成年者が借入金を使ってしまった場合、借りた消費者金融に返す必要がなくなります。

もし使わずに残っている場合は返還することになるのですがたいてい踏み倒しということになるでしょう。

消費者金融としてはこのような貸し倒れのリスクは避けたいので、たとえ未成年者で親の同意があったとしても、どんなに多くの収入があったとしても、どんなに多額の預金があったとして契約無効になるような契約はしたくないわけです。

ですから、未成年者は消費者金融の申込みができたとしても審査で落とされることがほとんどですし、申込みさえできずに断られる場合がほとんどですね。

最近はインターネットからの消費者金融への申込みが一般的ですが、もしあなたが未成年者であれば断られる確率が高いですからインターネットで申し込みを行い審査をするだけ損ですので、先に消費者金融に直接問い合わせることをおすすめします。

未成年者が自分名義でお金を借りるための方法

13649809

では未成年であってもどうしてもお金を借りたい場合はどうすればいいのでしょうか。

そのような場合はクレジットカードのキャッシングを利用すればいいのです。

クレジットカードは18歳以上であれば、高校生では所持することはできませんが大学生以上であれば比較的簡単に所持することができますね。また、18歳以上で仕事に就いている方なら申し込みが可能です。ただし20歳以下の方がクレジットカードに申し込む場合、親権者の同意と承諾が必須となっている点には留意する必要があります。

クレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠というものがあります。普段の買い物で使用するのはショッピング枠ですが、キャッシング枠でお金を借りることができます。

しかしキャッシング枠が0円である場合は利用はできませんよ。契約時のキャッシング枠で設定されている額があなたが借りられる金額ですので確認してみて下さい。

設定金額以上の額の借り入れはできません。注意点としてはクレジットカードのキャッシング枠の利率は高めに設定されているという点です。学生さんなどでバイト代以上にお金を借りてしまい返せなくなるパターンも非常に多いので借りすぎには十分に気をつけてください。

他には学生ローンを利用する方法もあります。学生ローンという名前ですが大学生だけが利用できるわけではありません。

消費者金融としても収入のない大学生よりも未成年の社会人できちんと安定した収入があるほうが安心できます。

大学生であれば最終的にきちんと両親からの返済が可能かという点が重要視されますが、未成年で安定した収入があればさらに借り入れがしやすいと思います。

いずれにしても未成年者がキャッシングできる額はたかが知れていますし、利息も支払わなくてはなりません。できるのであればご両親に泣きついてお金を借りるのが賢い選択でしょう。

消費者金融は何歳から借りられるのか、未成年、学生はOKか?-視覚障害者用の音声解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今月のPICK UP

■ 新生銀行カードローンレイク
最短即日融資が可能。主婦・パート・アルバイトの方でも安定した収入があれば申込み可能です

アコム
審査スピードが早くてお勧めなのはこの会社!!対応も親切です。