消費者金融の審査が通らない(落ちた)場合の対処法

【注目!!】こんな関連記事も読まれています。

アコムのキャッシング審査に落ちない為に

審査に落ちたら61日間、または約3ヵ月間、他の消費者金融の審査は落ちる

2012-06-15-15-16-54-56

1度消費者金融の審査で不合格となってしまった場合、61日間または約3ヵ月間(この期間設定は消費者金融によって違う)他の消費者金融との契約はできません。

申込みができたとしても審査で落ちてしまいます。この期間内に無理やり強引に申込みをして消費者金融の審査を受けると、審査に落ちるだけではなく「申込みブラック」という情報は信用情報に登録されさらに6か月間どこの消費者金融からの借入もできません。

もし「申込みブラック」になってしまった場合でも、半年間たてば信用情報機関から「申込みブラック」の履歴は消えますからなんとか我慢してください。

「申込みブラック」でもお金を借りれる!などと広告しているような悪徳業者にはひっかからないように注意しましょう。どの消費者金融からも借り入れができなくて困っている人の心理をうまく利用してお金をだましとろうとする違法業者ですので絶対に手を出さないでください。

申込みブラックの履歴が消えたら、これからは審査が通りやすい人になるための努力が必要です。自分ではどうすることもできない属性ではなく、信用情報の面で信用度をアップすることが大切です。

過去の消費者金融との取引の履歴(クレジットヒストリーと言います)をきれいに保つことで信用され審査に通りやすくなるのです。

ポイントは借入額よりも借入件数を少なくする、一気にたくさん申し込まない、返済の延滞は絶対にNG、返せる額を借りきちんと返すことです。

再審査の為に消費者金融の審査(スコアリングシステム)を把握しておく

2012-06-15-15-16-54-129

消費者金融業者は申し込みの際、その人の属性や信用情報をスコアリング=点数化してお金を貸せるのか貸せないのか、貸せるのであればいくらまで貸すことができるのかを判断します。

消費者金融各社でスコアリングの点数に差はありますが、大まかな点では共通しているかと思います。

スコアリングされる属性や信用情報についてまとめておきます。

属性スコアリング

・勤務先…安定という観点から当然公務員が最高の点数をつけてもらえます。公務員でないならば会社員でその会社が大手であるほど点数が高いです。

その次が自営業になり、パートやアルバイトと同等の扱いであることが多いです。無職の場合は審査自体を受けられない場合がほとんどですね。また無職でなくても風俗業や水商売の人は審査に通りづらいようです。

・勤続年数…勤めている期間が長いほど点数が高いです。勤め始めてから6か月に満たない場合はスコアリングポイントが低くなります。

・年収…総量規制によって年収の3分の1までしか借りることができないため、400万円以上の年収があるほうが有利です。もちろん年収の額が400万円以下でも借りることはできます。

・雇用形態…正社員の点数が高いですが、アルバイトや派遣社員であっても勤め先が大企業である場合には点数がアップする場合もあります。

・健康保険証について…実は年収よりも健康保険証の種類のほうが重要視されます。点数が高いのは公務員の共済保険で、最も不利であるのが国民健康保険となります。国民健康保険の信用度が低いので、自営業やアルバイトへの信用度も低くなってしまうというわけです。

・住居について…持ち家か賃貸かによって点数が変わります。持ち家の場合は夜逃げの可能性が低いので点数が高くなります。また賃貸よりも不利なのが公営住宅で、夜逃げの確立が高いため消費者金融に警戒されるようです。

・居住年数…同じところに住んでいる期間が長ければ長い方が点数が高くなります。

・家族について…自分で借金が返せない場合、一番に迷惑をかけるのは家族です。家族と同居している場合は、迷惑をかけないようにきちんと返済を行う可能性が高いです。そのため1人暮らしよりも家族と同居しているほうが点数が高くなります。しかし子供がいる場合は教育費や生活費が多くかかるため子供がいない家庭よりも返済能力が低く扱われる場合があります。

信用情報スコアリング

2012-06-15-15-16-56-119

・取引の実績…勘違いしている方も多いですが、消費者金融を利用したことのない人よりも利用したたことのある人の方が点数が高くなります。

消費者金融としては長い期間借りてくれる顧客を求めていますので、きちんと返済ができて繰り返し長く借りてくれる人が有利なのです。消費者金融の利用がはじめての場合にはそれまでの実績がないので返済能力なども未知数というわけです。

・取引の期間…取引の期間が長ければ長いほど点数は高くなり、6か月未満などの場合には不利になります。

・他の消費者金融からの借り入れ件数…スコアリングの点数が低い人というのはどの消費者金融でも借り入れ限度額が少なくなります。

そのためいろいろな消費者金融に手を出しがちです。信用が高い人は限度額が高額なため1社との契約だけでも大丈夫なのです。

4社から20万円ずつ借りている人と1社から80万円借りている人を比べれば、もちろん1社から80万円借りている人のほうが点数は高くなりますね。もし5件以上の借り入れがあるとすれば新たな消費者金融との契約は難しいです。

・現在の借り入れ残高…総量規制があるため年収の3分の1までしか借り入れができませんので、借り入れ残高は少ない方が点数が高くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今月のPICK UP

■ 新生銀行カードローンレイク
最短即日融資が可能。主婦・パート・アルバイトの方でも安定した収入があれば申込み可能です

アコム
審査スピードが早くてお勧めなのはこの会社!!対応も親切です。