アコムキャッシング&(acomクレジットカード当日発行)/はじめての方限定情報

目次

【注目!!】こんな関連記事も読まれています。

プロミスの審査についても徹底解説しています

はじめてのキャッシングで消費者金融のアコムが選ばれている理由

2012-06-15-15-16-52-71

アコムは消費者金融の中でも老舗であり、はじめてのキャッシングでアコムを選ぶという消費者が増えています。

その理由は・・・

・業界初の30日間無利息期間がある(はじめてアコムを利用する方限定)

・ネットで申し込み~契約まで完了できる

・審査完了まで最短30分以内。キャッシングカードもスピード発行(融資まで早い)

・キャッシング枠のある「アコムACマスターカード(クレカ)」を選べる

・貸金業法に元づく借り換え専用ローン(おまとめローン)がある

・ビジネスサポートカードローン(事業性資金に使える)がある

・振り込み融資手数料無料で0円!土日祝日24時間OK

・楽天銀行オンライン口座を持っていれば最短1分で振り込み借り入れが完了

・自宅からインターネット返済(自分の口座から)が可能で外出の必要なし

まだまだあるが、これからゆっくりと解説していこうと思います。

実際、他の消費者金融も最近ではサービス拡充で、利用者の利便性を図っているようだが、アコムのサービスの質と金融商品のレパートリーは他の追随を許さぬほど充実していますよ!!

はじめてアコムを利用する方の申し込み方法や要るものなど

2012-06-15-15-16-54-54

最速で楽にアコムカードをつくれる申込みの流れ(おすすめ度NO.1)

1.公式サイトからオンラインでの申し込み方法(24時間申込みOK)

※このときに重要なのは、申し込みページをよく見ると「カードの受け取り方法」の選択欄があり、「郵送」と「無人機で受け取る」という2つの方法がある。

ここで家族がアコムで借りているのを承諾している場合や、時間が掛かっても最初は振り込み融資でよいという場合は”郵送”を選択(約1週間で自宅にアコムカードが届く)。

絶対家族にアコムの利用がバレたくない人は”無人機で受け取る”を選択する。絶対に間違わないこと!間違ったら命取りです。

2.アコムからメールか電話で本人確認、在籍確認(アコムを名乗らず個人名)

※申込み時間により、am9:00~pm9:00までの間に連絡がある

3.本人確認書類をFAXやアプリでアコムへ送信

※アコムへの必要書類をアプリで送信する場合のそのアプリの入手方法だが、スマホのアプリで「アコムナビ」と検索すれば出てくるのでそれをインストールして使いましょう。

4.審査完了後、メールで届く「契約手続きのお願い」の確認、同意を行うことでアコムとの契約が完了。

※契約手続きのお願いは、メールに記載されたURL(あなた専用の契約手続きのページ)にアクセスして、そのページで同意を行う方式。

5.カードの受け取り方法は、先にお伝えした「郵送と無人契約機」での受け取りがある。

※無人契約機でのアコムカードの受け取り方法は、3で提出した本人確認書類を持参し、無人契約機(ATMではなく契約する個室)に入室し、アポインターの指示でスキャナーに書類を入れて読み取らせる。その後カードが発行される。

基本、アコムの無人契約機は22:00までだが、カード発行の手続きなどを考慮し、遅くとも21:45分までに無人契約機内に入ることが望ましい。本人確認必要書類については後述。

即日融資(当日中にアコムを利用したい)が希望の場合、遅くとも当日の15:00くらいまでには申し込みを済ませましょう。

アコムの無人契約機での申し込み~カード発行の流れ

2012-06-15-15-16-58-20

アコムの無人契約機では、”申込みからカード発行まで”約1時間以内には終了する。すべてオンライン中のアポインターが指示してくれるので、何をやるのか迷うことは一切ありません。

どんな流れで手続きが進むかというと・・・

・入室するとドアにロックが掛かり、外から人が入れなくなる。

※車などの書類などを忘れた場合には、オンライン中のアポインターに遠隔操作でドアを開けてもらえる。

・タッチパネルで住所、氏名、年齢(生年月日)、勤め先、借り入れ希望額を入力。

・必要書類をスキャナーに入れると、それをアポインターが遠隔でスキャニングする。

・審査開始(自宅や勤務先に電話で確認がとられる/アコムとは一切バレない)

・審査に通ると契約利用限度額が示され、契約書にサインをした後、利用の注意事項などが告げられカード発行となる。

・無人契約機付近のアコムATMで即借り入れが開始できる。

はじめてのアコムの場合、いろいろと戸惑うことが多いと思いますが、審査時間の”ドキドキ”を除いてはストレスなくカード発行まで進みますよ。

各消費者金融により若干無人契約機の仕様が異なります。

アコムの申し込みで要るもの(必要書類など)

2012-06-15-15-16-54-169

→音声を入れる

・運転免許証(免許がある人)または個人番号カード(マイナンバーカード)、国保、社保の健康保険証

上記3つが本人確認書類とし一般的だが、運転免許を取得していなかったり、マイナンバーもカード発行を受けていない場合には以下のような書類の提出が必要となる。

マイナンバーカードの発行を受けていて、アコムへ書類としてFAXなどで送信する場合には、本籍地やマイナンバー(個人番号)は塗りつぶして送信すること。一度コピーして塗りつぶすか、細い付箋を貼る方法などがあります。

また、運転免許に記載された住所が、転居後に更新をしていないので記載事項が異なるという場合には、以下のような書類の提出が併せて必要となる。健康保険証も顔写真が確認できないので併せて以下の書類を必要とする。

・住民票(直近のもの)

・納税証明書

・ガス、NHK放送受信料、電気、水道、固定電話など、領収日付(支払い日)から6ヵ月を経過していない領収書

※いずれか1点

※アコムで必要な納税証明書→市民税、県民税の納付済(領収書)で、これら地方税は市区町村の役所にいけば発行してもらえます。市区町村によっても納税証明書の発行手数料は異なりますが、概ね1税目につき1通250円前後となっています。

その他、納税証明書には「固定資産税」、「法人市民税」などがありますが、あくまでも”個人の収入に関する納税証明書”なので、アコムで必要なものとしては市県民税の証明書を取っておきましょう。

外国人(外国籍)の方がアコム申込みに要るもの(必要書類)

外国人の方(アメリカ人/中国人/韓国人/イギリス人/タイ人・・・)がアコムに申し込む時には、在留カード、特別永住者証明書等が必要になります。

・外国人在留カード

日本に「中長期間滞在」する方に法務大臣が在留資格の「許可証」として発行されるもの(顔写真入りの免許証のようなカード)

アコムで申し込みをする際には、在留カードは”最新のもの”で、氏名,生年月日,性別,国籍・地域,住居地,在留資格,在留期間,就労の可否などが変更になった場合には届け出の義務があります。

※就労の可否で「否」となっている外国人の方のアコムへの申し込みは断られるでしょう。

外国人在留カード(入国管理局)→詳しくはこちら

・特別永住者証明書

まず、特別永住者とは?ということですが、在日韓国人、朝鮮人、台湾人の方で、戦前から日本に住んでいる方のことを言います(その子孫も入ります)。

上記の外国人の方がアコムに申し込む時には、特別永住者証明書が必要となります。

特別永住者証明書とは?(入国管理局)→詳しくはこちら

50万円を超えるアコムの借り入れの場合必要な収入証明書の種類

アコムで50万円を超える借り入れをする場合に必要となる収入証明書の種類ですが、いずれか1点が必要となります。

また、アコムと他社借入額の総額が100万円をオーバーする場合も同様です。

・勤務先発行の源泉徴収票(社印必要、担当者印のみ不可)会社へ再交付依頼ができます。

・給与明細書

(住民税の表記あり)→直近1か月分。

(住民税の表記なし)→直近2か月分

※入社が前年度1月以降の場合には2か月分

たとえば2016年10月にアコムに申し込む際、今の勤務先の入社月が2015年1月以降の場合には、直近の給与明細書が2か月分必要になるということ。

※どちらも社判子(横版)、社印が捺印されているもの

・市民税、県民税の決定通知書(最新版の当該年度のもの)

・所得証明書(最新のもの)、市区町村の役場で発行してもらえます。

アコムのキャッシング申し込み条件

2012-06-15-15-16-54-103

アコムの借り入れ限度額と金利

アコムの借り入れ限度額(融資額の枠)は、1万円~800万円となっている。

通常、一般的な収入(年収300万円前後)の場合、最初のアコムとの契約で借りられる目算は、50万円前後と思っていたほうがよい。

中には800万円が上限なら300万円や400万円借りたいと思う方もいると思いますが、たとえば400万円を借りる場合は(総量規制の3倍)で、単純計算でも年収1,200万円ないと借りられません。

アコムの貸出金利は、3.0~18.0%となっている。通常50万円までの融資では最高金利の(実質年率18.0%)が適用される。

アコムでキャッシング申し込みの年齢と就業形態

アコムで申し込みできる年齢は、”「満20歳~69歳」まで”の方、さらに”現在職を持っていて、毎月キチンと月収を得ている!その後も変わらず一定の収入を確保できる見込みのある方”という条件がある。

よって、企勤め先の勤務形態(パート職・アルバイト職・派遣会社勤務)にはとらわれず、これらの職種の方でも申し込みはOKとなっている。

無利息期間(アコム)の解説|30日間金利0円でキャッシングができる

アコムの利用が初めてならば30日間金利なし0円

acom_a

まったくはじめてアコムで契約をする場合、”契約の翌日から30日間”は一切金利が掛からないサービスである。

「借り入れの翌日」ではないので注意されたい。

たとえば、2016年、10月31日にアコムで契約をした場合、翌日の11月1日~11月30日までがアコムの無利息期間なので、ここ重要→「この期間内で借りて期間内に返済すれば無金利融資の適用」を受けることが可能となる。

注意したいのは、たとえば11月15日に初借り入れをした場合、無利息期間が11月30日までなので15日間が無利息で利用できる日数となることだ。適用を受けるのは11月30日までに元金の返済をする必要がある。

※アコム契約の翌日から30日間を経過してしまうと、無利息期間は消滅してしまうので注意しましょう。

アコムクレジットカード(ACマスターカード)|ショッピング枠とキャッシング枠について

ショッピングとキャッシング両方使えるアコムのクレカ

アコムACマスターカードは、ショッピング限度額300万円。ショッピング+カードローン(キャッシング)の場合は上限額が800万円とハイスペックなクレジットカードです。

実質年率は10.0~14.6%と低金利で、クレジットカードを持つのが初めてという方にもアコムACマスターカードはおすすめです。

また、全世界の「MasterCard」の表示がある加盟店でショッピングができます。キャッシングは「Cirrus」の表示があるATM(キャッシュディズペンサー)で使えます。

アコムの自動契約機「むじんくん」では、一部の店舗でアコムマスターカードを即日発行できます。しかし、通常では最短でもカードは翌日発行になります。

アコムACマスターカードをショッピングで使う時の解説書

アコムACマスターカード(クレジットカードショッピング)では、支払いに「アコムのリボルビング払い」が適用されるため、ショップでは1回払いと申告してください。

たとえMasterCard加盟店(ショップ)に”ボーナス払い”などのサービスが案内で書かれていたとしても、ボーナスでの支払いはできませんので気をつけてください。

アコムACマスターカードの利用明細書は・・・

・利用明細書を自宅へ郵送

・ネットでアコムのマイページから確認(最大3か月分)

上記2つの方法で確認できます。

このときに自宅にアコムクレジットカードの利用明細書が送られてきては困る!という方は、申し込みの段階で明細書の確認方法を選ぶ項目がありますので、「ネットで確認!!」にチェックを入れましょう。

アコムACマスターカードのショッピングとキャッシングの枠はどちらを適用?

ショッピングとキャッシングのどちらも1枚のクレカで使える便利なアコムクレジットカードですが、いったいどちらの限度額が適用されるのか?

これは少し複雑なので、アコムの画像説明を音声でわかりやすく紹介しようと思います。

↓↓

acom_c

クレカ申し込み年齢と職種、勤続年数など

アコムのクレカは・・・

・申し込み年齢→満20歳以上~59歳まで

・職種→一般会社員(サラリーマン)、自営業者、パート、アルバイト、派遣社員、契約社員

※上記の職種で、現在、毎月一定のお給料(収入)を得ていて、これからも毎月同じような収入を得られるとされる方という条件があります。

ちなみに年収30万円以上で、他社借り入れや申込人名義の銀行ローンなどがなければ、自宅内職などで仕事をしている方でもアコムACマスターカードの申し込みができます。

・勤続期間→新しい会社に入ったばかりの人でも、2~3ヵ月経過していれば問題なく申し込み可能です。自営業者の方がアコムのクレカに申し込む場合、収入証明書などの提出を求められることがあります。

海外でアコムクレジットカードを使う場合|換算レート(市場銀行間取引レート)など

2012-06-15-15-16-54-157

まず、海外でアコムクレジットカードを使う際に気を付けたいのが、一部の国では日本人とわかると伝票の通過単位「ドル/ユーロ」などを誤魔化すような詐欺に合う場合がありますので、自分の署名(サイン)をする前にしっかりと通過単位が記入されているかどうかを確認しましょう。

そして次に気になるのが「海外で使った場合は為替レートなのか?」ということ!アコムクレジットカードは市場銀行間取引レートで計算されます。

市場銀行間取引レートとは?・・

たとえばアメリカのハワイ州でお買い物をした場合、ハワイの銀行と日本の銀行で取引することになります。

このときに参照されるのが市場銀行間取引レートです。細かなパーセンテージはリアルタイムで変動するので確定的な数値は言えませんが、銀行の発行手数料などを上乗せしても一般の外国為替とほとんど変わらないので、それほど気にする必要はないと思います。

ただ、クレジットカードと現金を比較した場合、たとえば日本で米ドルに両替すると「銀行間取引レート+数円」かかるので、海外でのショッピングではクレジットカードを持っておいたほうが断然お得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今月のPICK UP

■ 新生銀行カードローンレイク
最短即日融資が可能。主婦・パート・アルバイトの方でも安定した収入があれば申込み可能です

アコム
審査スピードが早くてお勧めなのはこの会社!!対応も親切です。